出産後にはきちんと手当をして回復に努めよう

出産を終えてからの手当ては大事です。出産で母体はボロボロ、肌はガサガサ、一気に細胞が老化してしまう感じです。                                                たまにえっ!出産後なのという驚いてしまうような美しい人がいる。髪はツヤツヤ、肌はスベスベ、お腹周りだってついさっきまでお腹に赤ちゃんがいたとは思えない不思議な人。普段からお金をかけてさざかし手当をしていらっしゃるんですかと聞いてみたくなる。                                                生まれつき優性遺伝で髪や肌やスタイルがいいのだろう、羨ましいかぎりだ。それに我が身に投資できる財力があれば鬼に金棒、向かうところ敵なしだ。                                                手当というと身体や心のケアと思っていたが、手当はお手当・・・お金のことと思う人も多いかもしれない。ここでは身体と心の手当と限定しよう。                                                産後の身体の回復には、バランスの取れた食事と休養が一番だと思う。ゆっくり休養といっても、お腹が空けば泣き、オムツが汚れれば泣く乳飲み子がいれば、休養もままならないかもしれない。                                    母親になったら細切れの時間の積み重ねで休むしかない。ソファに横になり少しうたた寝、音楽をちょっと聞いてお茶を飲む。コーヒーを控える人もいるが一日に2、3杯なら大丈夫と割り切って一息入れることも大事だ。                                    さすがにお酒とたばこは控えた方がいいと思います。断乳すればワインやビールも飲めますので、それを楽しみに赤ちゃんの笑顔を励みにがんばりましょう。