お宮参りについて考えて書いてみました。

ご両親にとって、大切な赤ちゃんが産まれた時は、本当にうれしいものですね。
出産後、男児は、31日目、女児は、32日目に神社に出向き、お宮参りをするようにしたいですね。
お子様が健やかに成長できるように、神社で、祝詞やお祓いをしてもらうようにしたいですね。
地方によっては、誕生してから100日目にお宮参りを行う習慣があるところもあるそうですね。
赤ちゃんや、体力が落ちているお母さんに配慮して、できる限り自宅に近い神社で儀式を行うようにしたいですね。
晴れ着は、男児なら熨斗目、女児なら、色着物などを着せてあげると良いと思います。
赤ちゃんに負担がかかりにくい衣類を選んであげるようにしたいですね。
晴れ着は、母方の祖父母が贈ることが多いと思います。
赤ちゃんは、お母さんがしっかりと抱っこをしてあげるようにしたいですね。
また、お宮参りは、地元の地域の一員になれる大切な儀式なので、かならず神社で、行うようにしたいですね。