お宮参りする

日本の社会は少子高齢化が進んでいて子供の割合が減ってきていますが
それでも人々は結婚して、出産される方はこれから先もみえると思います。
以前ですと子供をたくさん産んでいる方もみえましたが、最近は一人っ子や
2人までの方が大半を占めているのではないでしょうか。
この理由としては
子供の育成にお金が必要な事であるとか、愛情を出来るだけ集中させたい
との親の思いもあるのかもしれません。
今年も日本の全国各地で子供さん
を生まれた家庭が有ると思いますが、日本の古くからの風習だと思いますが
お宮参りをされる方が多いですよね。
これは子供さんが無事生まれてきた事への
感謝と、これからも健康に成長しますようにと神様にお願いする儀式です。
このときは親は子供をつれてきちんとした身なりで神社に出かけてゆき、
祈祷をしてもらいます。
お宮参りは神社により異なりますが、定期的に
儀式を行っていますので、予約をしておけば参加する事ができますので
検討してみて下さい。